FC2ブログ

★ガレット デ ロワ★

本日より「ガレット デ ロワ」販売させていただいております。

ガレット販売
ガレット デ ロワって!?↓↓↓
1月6日の公現祭(キリストの生誕を知った3人の賢者が東方から祝いに駆けつけたといわれる日)にフランスの全土で食べられるお祝いの伝統菓子。
ガレットgaletteとは「円形の平たいお菓子」 ロワroisとは「王様」のことで
「galette des rois=王様のお菓子」を意味します。
11世紀頃フランスの教会では、パンに硬貨を隠して切り分け、当たった人が後継者としていた習慣がありました。それが一般家庭にも広がり、現在の公現祭の風習(フェーブと呼ばれる小さな陶器製の人形が入ったガレットを、家族や仲間と集まって切り分け、当たった人は、一日王様になることができる)になったとされています。
フェーブとは、「そら豆」という意味で、命のシンボルとされていました。そら豆から始まったフェーブは現在では様々な形の陶器になりました。
当たった人は今年は幸運の年です!
butterflyeffectのガレットデロワでみんなで楽しく一年の運試しをしてみてはいかがですか
   ご予約承り中

スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: