FC2ブログ

???2月2日はクレープの日???

クリスマス(冬至)から40日後にあたる2月2日は、la chandeleur(ろうそくの日)という「聖母マリアの清める」祝日です。
フランスではこの日にクレープを食べる習慣があります。
長くて暗い冬から暖かい春が来るのを願う行事「la chandeleur」にクレープを食べるようになったのは、
諸説ありますが・・・
クレープの丸い型と黄金色は光と太陽を思い浮かばせ、良い天気の再来を示すからです。
クレープを焼くようになったこの慣わし、幸運をもたらす為、
左手にコインを握りながら右手で高くクレープをひっくり返すのがしきたり。
上手にひっくり返せれば、その年幸運が訪れると言われています。

当店でももちろん毎朝焼きたてもっちりクレープご用意致します☆
「マルディ・グラ」に続く・・・♥
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: